すぐ離婚という旦那に困っています

「もう離婚だ!!」――なにか気に入らないことがあると、すぐにそう叫ぶ旦那さん。

「離婚する」と言われたら戦々恐々としてしまいますが、すぐ離婚を言いだす男性はなにを考えているのでしょうか。

「離婚だ!」と旦那さんが言う心理についてご紹介したいと思います。

旦那がすぐ離婚という心理

すぐ離婚という旦那

すぐに「離婚する!」という男性の深層心理は「僕をもっと愛してほしい!」という心の叫びかもしれません。

「離婚する」と言われれば、奥さんは「別れたくない!」と言いますよね。

そう言われることで、「あなたを愛している」と間接に言わせたいのです。

あなたが本当に自分を愛しているのか確認したくて、「離婚する」と言います。

そして、あなたが「離婚したくない」と言うために、愛の確認作業として、ことある事に言うようになってしまったのです。

モラハラ夫なのか心の叫びなのか

もしも相手がモラハラ夫だとすれば、事情は変わってきます。

モラハラ夫が「離婚」を言いだすときには、興奮してハイになっている状態。

モラハラ夫は暴力の代わりに言葉による精神的ダメージをあなたに与えようとしているのです。

ひどい言葉や無視などで、あなたを従属させようとしています。

この場合、愛の確認ではなく、「離婚」というワードを題材にして言い争いたいだけ。

あなたが離婚を持ち出すと謝るので、優越感に浸っているのでしょう。

あなたが許すと、「こんな暴言を吐いても許してもらえる!俺は特別なんだ!」とふんぞり返ります。

すぐに「離婚」を言いだすモラハラ夫とは、ハッキリ言って関係の修復はできません。

幸せな結婚生活をあきらめ、我慢するか、離婚という道を選択するしかないでしょう。

奥さんができること

夫婦喧嘩のたびに「離婚だ!」と言われ続けてしまうと、たとえ旦那さんを愛していても自信がなくなってしまいますよね。

「離婚だ」と言われると、愛情を毎回はかられている気がして、相手に不信感が募っていきます。

旦那さんに「離婚だ」と言わせないために、時にあなたが「わかりました」とその言葉を受け取ってみましょう。

このように言うのは、リスクが高そうに思えますが、「離婚だ」と口癖のように言う旦那さんは本当に離婚を考えているわけではないのです。

私が頷けば、すぐに離婚になってしまう……と考える必要はありません。

もし、「じゃあ本当に離婚だな」と言われたら、

「そんなに簡単に離婚すると思って結婚してない。夫婦喧嘩をしても、あなたとはずっと寄り添っていたいから結婚した。だから、離婚と言われても離婚したい気持ちはないよ。でも、何度も「離婚」って言われ続けられたら私は悲しいよ」

というふうに語ってみましょう。

コメント