すぐ離婚するという旦那はモラハラなんでしょうか

「離婚離婚!」という夫――なにか気に入らないことがあると、すぐにそう叫ぶ旦那さん。

でも本当に離婚だと騒いでいるだけなんでしょうか?

この記事ではすぐに離婚だと騒ぐ夫の本当の気持ちや対応方法を紹介していきます。

女性の影はないですか?
小さな芽のうちに摘みましょう


無料・匿名で今すぐ相談

 

夫が見せる浮気のサイン4つ
旦那の浮気のサイン、見逃していませんか?不倫の兆候がまさに今あなたの目の前で現れているかもしれません。

喧嘩の度に離婚と騒ぐ夫

何度も繰り返される夫婦喧嘩。

その都度、仲直りしてきましたが、結局また同じ喧嘩の繰り返し……。

ある日、いつものように喧嘩していると旦那さんに「もううんざりだ!!お前はなにも変わらない!
もう離婚したい!!」と言われてしまいました……。

今まで、どんなに喧嘩しても「離婚したい」とまで言われることはなかったのですごくショックでした。
泣きながら「いやだ」と言ったのですが、旦那さんは荷物を持って出て行ってしまいました。

セックスレスや私の料理が下手なことなど、思い当たる節ばかりで自分が情けないです。

夫婦喧嘩で離婚したいと言われたら?

すぐ離婚という旦那

喧嘩の度に「もう離婚する!」という男性の深層心理は「僕をもっと愛してほしい!」という心の叫びかもしれません。

「離婚する」と言われれば、奥さんは「別れたくない!」と言いますよね。

そう言われることで、「あなたを愛している」と間接的に言わせたいのです。

あなたが本当に自分を愛しているのか確認したくて、「離婚する」と言います。

そして、あなたが「離婚したくない」と言うために、愛の確認作業として、ことある事に言うようになってしまったのです。

でも一つだけ注意したいケースもあります。

勢いで離婚すると言ってしまった場合

夫婦喧嘩はヒートアップするものです。

注意したいのが、奥さん側から感情に任せて「離婚する」といった場合。

男性はナーバスなので女性より深く傷つくことも。

すると、旦那さんが言っていないのに、奥さんが言ってしまった場合は

素直に謝ったほうが賢明です。

モラハラ夫が離婚という脅しの場合も

もしも相手がモラハラ夫だとすれば、事情は変わってきます。

モラハラ夫が「離婚」を言いだすときには、興奮してハイになっている状態。

モラハラ夫は暴力の代わりに言葉による精神的ダメージをあなたに与えようとしているのです。

ひどい言葉や無視などで、あなたを従属させようとしています。

この場合、愛の確認ではなく、「離婚」というワードを題材にして言い争いたいだけ。

あなたが離婚を持ち出すと謝るので、優越感に浸っているのでしょう。

あなたが許すと、「こんな暴言を吐いても許してもらえる!俺は特別なんだ!」とふんぞり返ります。

すぐに「離婚」を言いだすモラハラ夫とは、ハッキリ言って関係の修復はできません。

幸せな結婚生活をあきらめ、我慢するか、離婚という道を選択するしかないでしょう。

モラハラ夫の妻の特徴

モラハラ夫に不満を抱きつつも、どうしても離れられられない妻……。

なぜはやく離れないのか、と思ってしまいますが、モラハラ夫の妻は夫に依存しており、離れられません。

旦那さんから「お前はだめな人間だ」と言われ続けることで、「旦那さんがいなければ私は生きていけない……」と思い込んでしまうのです。

すぐ離婚という 旦那にもう疲れました

旦那さんは自分の思い通りにいかないとすぐに「離婚だ!」と叫ぶ人です。

ある日、友達との飲み会に急に誘われ、「旦那さんも夜遅くに帰ってくるし、まあいっか」と思い、参加すると……。

飲み会終わりに家に帰ってくると、旦那さんが鬼の形相で待っていて「どこへ行ってたんだ!!夜遊びする妻なんかいらない!!離婚だ!!」と叫ばれました。

こっちこそ「もうあんたなんていらない!」という心境になりました。

他にもすぐに離婚だ!というパートナーに悩んでいる人はたくさんいます。

離婚 離婚とうるさいのはサインかも?

夫婦喧嘩のたびに「離婚だ!」と言われ続けてしまうと、たとえ旦那さんを愛していても自信がなくなってしまいますよね。

「離婚だ」と言われると、愛情を毎回はかられている気がして、相手に不信感が募っていきます。

ただし、注意したいのが、いつも「離婚だ!離婚!」とうるさく言う場合は本心から来る「サイン」という可能性も無きにしも非ず、ですね。

すると、本当に離婚にならないためにも、

旦那さんに「離婚だ」と言わせないために、時にあなたが「わかりました」とその言葉を受け取ってみましょう。

このように言うのは、リスクが高そうに思えますが、「離婚だ」と口癖のように言う旦那さんは心の底から離婚を考えているわけではないのです。

本当に離婚したいわけではない、と旦那さんに認識させることもできますね。

私が頷けば、すぐに離婚になってしまう……と考える必要はありません。

もし、「じゃあ本当に離婚だな」と言われたら、

「そんなに簡単に離婚すると思って結婚してない。夫婦喧嘩をしても、あなたとはずっと寄り添っていたいから結婚した。だから、離婚と言われても離婚したい気持ちはないよ。でも、何度も「離婚」って言われ続けられたら私は悲しいよ」

というふうに語ってみましょう。

女性の影がある場合

他に女性の影がある場合や、ほかの女性と一緒になりたい場合に、

なんやかんやあなたがダメだと理由をつけて離婚を迫る旦那さんもいます。

こういった旦那さんの心理状況は原因をあなたに置いて慰謝料を払いたくないと思っているのかもしれません。

また、ほかの女性の存在によって離婚を急いでいる場合もあります。

あなたに何も非がないのに浮気を隠されたまま慰謝料さえ払わないというのは不誠実極まりないです。

そして、慰謝料をもらえないというのはあなたの今後の人生にも影響を及ぼします。

早急に旦那の浮気の証拠を抑えてしまいましょう。夫婦で再構築する場合にも証拠は非常に重要です。

実は浮気の証拠を抑えるのってすごくカンタンなんです。

STEP1

無料・匿名で相談

すぐに探偵社に無料で相談

STEP2

浮気の証拠を即確保

シロかクロかすぐわかる

STEP3

女に慰謝料請求

クロなら逃さない。女にも制裁を

女性の影はないですか?
小さな芽のうちに摘みましょう


無料・匿名で今すぐ相談

 

コメント