嫁が帰ってこない

奥さんが家に帰らないというのは、緊急事態。ふらっと帰りが遅くなる旦那さんは多いですが、奥さんが帰らないのは相当夫婦仲に不満のある証拠です。

奥さんは「離婚する気」で出ていった可能性も高いです。

今回は、奥さんが帰ってこない5つのケースをご紹介します。

嫁が帰宅しないのは緊急事態

嫁帰ってこない

男女の本音を理解するサイト『カップルズ』が行ったアンケートによると、結婚後に妻に家出癖が出てきたと答えた男性は2割ほど。

全体の数から考えれば少ないですが、そのうち、約8割が離婚しているそうです。

このことからも、妻が帰ってこない状況が、離婚につながりやすいことがわかります。

好きな人ができたから離婚してほしいと言われた
好きな人ができたら気軽に離婚できてしまうのでしょうか?私はいきなり捨てられてしまうの?結婚生活を維持していくのか、慰謝料をもらうのか、まずは離婚したい理由を知りましょう。

嫁が帰ってこない理由

奥さんが帰ってこない原因は大きく分けて、5つあります。

・喧嘩で出ていった
喧嘩で家を飛び出す、というのが最も多い家出理由。喧嘩するほど仲が良い、ということわざもありますが、奥さんが我慢に我慢をして爆発した場合、出ていったまま離婚ということにもなりかねません。

・育児疲れ
育児は孤独になりやすいもの。旦那さんの理解を得ることができず、奥さんはひとりで育児につきっきりになり、へとへとになっている可能性があります。

・姑との関係に悩んでいる
嫁姑の仲が悪い場合、奥さんが限界に達して出て行ってしまう場合があります。奥さんが姑との関係に悩んでいると告白してきたとき、突き放したり、めんどくさそうに「仲良くしてくれ」と言いませんでしたか?自分には味方がいないと絶望した奥さんは家出を考えます。

・遊びたい
結婚すると、女性として扱われることが少なくなります。すると、「私だってまだまだ遊びたい!」という気持ちから飲みに行く回数が増える女性もいます。

・借金トラブル
なんの理由もないのに、奥さんが行先を言わず、ふらりと出て行ってしまう場合、もしかしたら奥さんは借金返済のために立ち回っている可能性があります。
奥さんとしては、旦那さんを思う気持ちから「旦那さんに知られないように……」と思っているのでしょう。

嫁への対処法

奥さんがある日突然帰ってこなくなるのには必ず理由があります。

奥さんの家出を防ぐためには、奥さんが生活に不満を持っていないか、ふだんから気にする必要があります。

まずは日常会話を増やしてみましょう。

毎日、奥さんの状況を聞き、「困っていることはない?」「僕にできることはある?」と優しく聞くようにしましょう。

奥さんの困っていることを取り除くことができれば、家出の可能性は激減します。

コメント