サレ妻からの乗り越え方

信じていた旦那さんがほかの女性と関係を持っていた――その事実を思い出すたびに、涙が止まらず、吐き気さえしてしまう。

自分のすべてが消えてなくなるような絶望感を感じてしまう人も多いと思います。

今回は、サレ妻になってしまったものの、困難を乗り越えた方のお話をご紹介します。

旦那の言葉や行動を思い出してしまう

サレ妻乗り越え方

サレ妻が本当につらいのは、浮気が発覚した直後だけではありません。

その後、ふとしたことで、いきなり浮気のフラッシュバックに襲われるのもとても辛いものです。

テレビで関西の街が出てきた瞬間、「関西に出張に行ってくる」と言った旦那さんの言葉を思い出して、出張中の浮気のことをフラッシュバックすることも……。

出張中の浮気率を知りたい
出張は浮気しやすいって本当?特に出張中は旦那の行動も見えないもの。不倫を防止する方法はあるんでしょうか?

浮気の傷はそう簡単には癒えませんし、旦那の浮気を思い出すことそのものが辛いのです。

フラッシュバックに襲われるたびに「いつまでこの辛さが続くの……」と涙してしまうサレ妻も多いのです。

フラッシュバックの対応方法

フラッシュバックがひどいときには、無理に感情を抑え込まず、素直に旦那さんに自分の気持ちを相談しましょう。

このとき、「また浮気するんじゃないの!?」と不満をぶつけるのではなく、「浮気されるのが怖いんだよ……」と、あなたが感じている苦しみを素直に打ち明けるようにしましょう。

また、辛く悲しい感情は楽しい感情で打ち消すことも効果的です。

サレ妻の再構築方法【経験者に徹底調査】
私ってもしかして浮気されてる? こんな悩み誰にも相談できなくって… サレ妻って何ですか? サレ妻とは、夫に不倫をされている妻のことをいいます。 由来は2018年に女性漫画で「サレタガワのブ...

サレ妻を乗り越えた体験談

A子さんは夫婦の関係が破綻して数年後、旦那さんの不倫が発覚したサレ妻。

不倫が発覚した直後からフラッシュバックが始まったといいます。

そして、それは旦那さんが不倫を終わらせて2年後まで続いたそうです。

どうやってフラッシュバックを乗り越えたのかというと、「自分を大切にしようと思ったから」だとA子さんは言います。

以前は旦那さんに依存しており、「幸せにしてほしい」という気持ちがあったものの、浮気発覚後は、自分のことを楽しませるのは自分だ、という考え方に変わったそうです。

好きなものを食べる、好きなものに囲まれた生活を送る、いやだと思ったことをそのままにせず、その場で吐き出す……

そうして自分を大切にしているうちに心穏やかに過ごせるようになっていったのだそう。

「自分の人生はあなたのものなんです。自分を一番大切にしてください」とA子さんはおっしゃっていました。

サレラリ後

旦那さんに不倫をされている最中は、裏切られたという悔しさから、

日常生活もままらないほど傷ついてしまう女性もいます。

常にボーっとした状態や、考えたくもないのに自然と旦那の浮気について何度も自動的に思い出してしまう。

こういった状態はまさに「サレラリ状態」。

しかし、そんな状態も時間が経てば徐々に和らいでくるでしょう。

サレラリから覚めて、少しずつ自分の気持ちが落ち着いてきたら、今度は浮気後のことを考えていきましょう。

サレラリの回復期

旦那さんに不倫されたら本当につらいですよね。

今まであなたは家族に尽くしてきたのに、平気で裏切った旦那。

浮気相手も憎くて憎くて考えるだけで涙が溢れてしまうかもしれません。

ただ、サレラリを抜けてきたら、今度はあなたの人生を考えてみましょう。

離婚するのか?それとも夫婦としてやり直すのか?

あなたの人生の方向性を少しずつ考えていきましょう。

離婚を選択する場合

サレ妻は孤独かもしれません。

今頃浮気相手とよろしくやってるのだと思うと、何とかして復讐を、と思うかもしれません。

でもどうせなら、最大限夫と浮気相手から慰謝料をもらいましょう。

そのためには最も有利になるように離婚準備をはじめましょう。

夫婦としてやり直す場合

いくら夫が不倫しても、あなたにまだ気持ちがあったり、家庭の事情で

夫婦としてやり直すことを希望する方もいます。人それぞれです。

夫婦としての再構築は時に苦しい思いをすることも。

しかし、サレ妻の再構築への道は必ずあります。再構築後、ラブラブに復活したという夫婦もたくさんいるのです。

夫婦としてやり直そう、と決意すれば

  • 夫婦で話し合える環境を構築してく
  • あなたにも悪い所はなかったか?を点検
  • 家族というだけでなく、時に男女の仲も大事にする

夫婦としてやり直せた人は大事なポイントを意識して生活を変えていった人も多いものです。

再構築中の夫の気持ち

サレ妻から乗り越えるためには夫の協力も必要です。

夫婦の再構築は、妻だけではできません。夫にも同じ意識を持ってもらうのも大事です。

ただ、夫婦としてやり直そうと思っても、最初は旦那さんが非協力的かもしれません。

仕事が忙しいという理由であなたと真剣に向き合ってくれないこともあるかもしれません。

ここでおすすめなのが「日記を付けること」です。

はじめのうちは夫の真意が見えづらくても、文字にすることで、

客観視しやすくなります。

また、日記を付けることで、夫の変化も可視化しやすくなります。

再構築の努力に疲れたら・・・

夫婦としての再構築を決意したあなた。

しかし、再構築といってもそんなにかんたんにゴールは見えてきません。

元の夫婦仲に戻るまで数年はかかるかもしれませんね。

すると、あなたも途中で疲れてしまう可能性があります。

特に、あなたは再構築に向けて努力しているのに、肝心の旦那さんが

協力的でない場合、精神的にも疲れてしまう方が多いです。

そんな時は時折再構築を休憩しましょう。長い目でみてゴールにたどり着けばいいのです。

また気持ちを逃せる良い方法として、

  • 再構築を目指して1か月だけがんばってみよう
  • 再構築が無理ならやっぱり離婚しよう

など。複数の道をあなたの中にも用意してあげて、プレッシャーに押し潰されないようにするのも方法です。

家族以外の居場所を作る

夫婦としての再出発を決めたら、パートナーである夫に向き合いざるを得ません。

すると、ゴールする間にも、途中で夫がうまく向き合ってくれいことも。

「私はこんなに努力しているのにどうして?」とあなたも煮詰まってしまうかもしれません。

そんな時はあえて家族以外の居場所を作りましょう。

習い事をはじめたり、パートで働きだすのもいいですね。

すると、新しい人間関係が生まれ、今まで家族だけに視点が集中していたのが、

新しい人間関係によってその視点が分散されます。

また、仲良くなった人には相談できるようにもなるでしょう。

コメント