不貞行為家の出入りはセーフ?

浮気というだけでも許せないのに、浮気相手を家に連れ込んでことに及んでいた、なんて知った日には卒倒もの。

体はワナワナと震え、とても許せる行為ではありません。

今回は、浮気相手を家に呼んでいた相手をこらしめる方法を模索します。

不貞行為は食事だけでも当てはまりますか?
男女で食事に行った場合、慰謝料請求はできるのでしょうか。浮気の証拠になるんでしょうか。弁護士に相談する前に、慰謝料に該当するのかどうか知りたい方には必見です。

不貞行為 マンションに浮気相手を連れ込むのはセーフ?

不貞行為家の出入り

マンションに浮気相手を連れ込む行為は、感情的にははっきり言ってセーフとは認めたくありませんよね。

しかし、正式に同棲しているカップル(2年以上)でない場合は、慰謝料を請求するのは難しくなります。

浮気相手と行為しているところにばったり出くわしてしまった場合、冷静になるのは難しいと思いますが、できるだけ静かに浮気相手に向き合いましょう。

知らない相手の場合は、身分を証明するもの(免許証など)を出させます。

免許証の場合、本籍地も書かれているので、実家も把握しておきましょう。

勤務先が分かるので、健康保険証も出させておくと安心です。

もしあなたが訴訟を起こそうという場合には、相手の住所を知っておく必要があります。

勤務先も強制執行の際に必要です。

実家の住所も知られていれば、親に通報されるかも……という恐怖を与えることができるでしょう。

「謝罪しなければ慰謝料を請求する」と言って、取引し、不貞行為を認める内容、内縁の妻(あなた)の存在を知っていたことを認める内容、日時、名前などを書かせ、できれば写真も一緒に撮り、その日は家に帰します。

これだけ相手に認めさせることができれば、のちほど高額な慰謝料請求ができる可能性があります。

カッとならず、冷静に対処しましょう。

これが浮気相手の最高の報復方法となります。

浮気相手の家に泊まるのは?

不貞行為家の出入り

浮気相手の家に泊まるのは不貞行為として認められる可能性が高いでしょう。

しかし、一回だけの泊まりや画像の証拠がない場合は不貞行為として認められにくいです。

不貞行為の定義はどこから?にはなりますが、

まずは、浮気相手の女の住所を特定するのが先決です。

また、必ず浮気相手の家にパートナーが入る所の画像は証拠書類として抑えておく必要があります。

同棲しているのに 浮気相手を 家に呼んでいました

私は彼と同棲して1年半。

夏休みで実家に帰っていたのですが、サプライズで家に帰ったら彼は喜ぶかもしれないと思い、1日早く家に帰りました。

家に着くと、見知らぬ女の靴が玄関に転がっていて、その瞬間、ぞわっと背筋に寒気が走りました。

結果は黒。

お風呂から慌てた様子の彼が出てきて、私は思いっきり彼に怒鳴りました。

頭が真っ白で今思い出してもなにを言ったのか記憶にありません。

私たちが住む家に、浮気相手の女を連れ込む心理がわからず余計に混乱しました。

私の怒りに恐れをなして、浮気相手はさっさと帰ってしまい、結局、私は彼と別れる、という選択だけしてすべて終わりました。

今思うと、浮気相手にしっかり罪を認めさせ、2人から慰謝料をとってやればよかったです。

風の噂で、彼と浮気相手が付き合いだしたと聞いて、私は今でもイライラを抑えきれません。

浮気調査は自分でもできる?

浮気調査は家の中でももちろん依頼できますが、自宅であれば、自分でカメラを設置するという手もあります。

相手に見つからないような小型のカメラがよいでしょう。

時計やボールペン、ハンガーなどに偽装した隠しカメラも通販で購入することができます。

中には、浮気をしている場面だけを撮れる、動体検知に対応しているカメラもあります。

また、調査結果の証拠として有効になるのが、

  • ボイスレコーダーでの録音
  • 画像
  • LINEなどの会話のスクリーンショット

などとなります。特にボイスレコーダーで浮気相手との会話を録音すれば、確実な証拠になりえます。

ボイスレコーダーの効力は肉声なのでかなりありますね。

浮気に罪悪感のないタイプですと、「浮気用の家」を用意している人さえいます。

そもそも、浮気相手も既婚者を家に上げている時点でほとんどがクロです。

動向に注意しましょう。

コメント